石へのこだわり・標準耐震施工

石へのこだわり・標準耐震施工

石へのこだわり

お墓に使用する石材について

お墓は様々な工程、職人の手を通り、建立の日を迎えます。
弊社では、墓石を加工するプロ、建立工事のプロなど、各工程のそれぞれの熟練職人が直接施工を行います。

また、最近では日本を凌ぐ加工技術といわれる中国での石材加工やヨーロッパ、アジア、アフリカ等の外国材の利用が進み、以前よりもより良い石材が安価で利用できるようになりました。

長年墓石として使われている石材や、新たに採掘された珍しい石材などお客様のご要望にあわせご提案をさせていただいます。

石へのこだわり・標準耐震施工

標準耐震施工

標準耐震施工
お墓に使用する石材について

昔はお墓の石材を乗せる場所にだけ基礎工事をしていた為にお墓の傾きなどがありましたが、 弊社では家を建てる時と同じ、ベタ基礎工法にて基礎工事を行う為、お墓の歪み、傾き、ズレ等の心配はございません。(地盤の心配な所にはお墓の基礎の下に杭を打ちます)

またお骨を納めるカロート(納骨室)や隣のお墓で見えなくなる下回りの部分にも耐用年数の違うコンクリートで施工を行う 石材店もありますが、弊社では全て御影石施工。耐久性が違います!

そしてお墓の石材にも耐震ボンドと耐震コーキングを使用し、しっかりと止まるが弾力性のある接合部分に致します。
石材に穴を開けステンレスの心棒を入れる施工も可能ですが、平成22年の東北の震災ではステンレスの心棒ごと 折れてしまう事案がございましたので、接合部分を広く取り耐震施工を行っております(先の地震、関東での震度5強で被害はゼロでした)

  • 霊園・墓地を探す
  • お寺を探す
  • よくある質問
  • 資料請求
  • お客様の声
お墓の必要性とは
仏事に関する行事