良い評判の石材店、悪い評判の石材店の見分け方!

 

こんにちは、株式会社石良の磯崎です。

今回は依然書いた「石材店にだまされた!?石材店の評判?」がなかなか好評だったので、

良い石材店の探し方を一緒に考えたいと思います。

 

 

良い石材店の定義?

 

悪い石材店については以前お書きしましたが、それでは良い石材店とは何をもって「良い」と言うのでしょうか?

皆さんが思っているのは、

 

 ・価格が安い、金額に見合う価値

  (金額ではなく内容とサービスで満足できる)

 

 ・親切、丁寧、気が利く

  (商品説明、工事内容、言葉遣いはもちろん、お客様の気持ちを汲んでいる)

 

 ・安心して進められる

  (不安や気にかかることが無く、スムーズに事が運ぶ、友人に紹介できる)

 

ということではないでしょうか?

 

これは石材店だけではなく、どの業種業態でも大切なことでCS(カスタマーサービス:顧客満足度)と言われるものに非常に近いと思います。

 

 ※悪い石材店の例は以前の項目を確認下さいね。

  こちらから→「石材店にだまされた!?石材店の評判?」

 

 

 

良い石材店の探し方

 

それでは本題に入ります。

石材店を探す時、あなたはどのように探しますか?

 

 ①インターネットでお墓の場所、自宅の近所の石材店を調べる。

 

 ②友達でお墓を建てた方に聞いてみる。

 

 ③自宅から近い石材店に電話、又は直接行ってみる。

 

 ④インターネットの見積りサイトで資料請求してみる

 

 ⑤お寺の場合、住職に直接聞いてみる。

 

この中のどれかではないでしょうか。

 

 

しかし残念ながら、良い石材店を探そうとしても、

お店の前まで行こうが、インターネットで調べようが実際に施工をしてもらわなければ本当に良いか悪いかはわかりません。

 

こちら 「石材店にだまされた!?石材店の評判?」 でもお話しました通り、言い方は悪いですが、ホームページと言うものはうそでも何でも書けるんです。

 

ではどうしましょうか?

最近ではインターネットでお願いをするお見積り比較サイトなる所もありますが、数十社から資料がワーッときて電話が鳴り止まず・・・なんてことにもなり、弊社のお客様でもいますが「あんなところ連絡しなければよかった」と憤慨している方もおりました。

 

また大手は一部上場の会社もあり、コンプライアンスもしっかりとして安心できる会社もありますが、その分金額に妥協はしません。TVのCMをやっている会社などはそのCM代も皆さんの価格に反映されてますからね。

 

 

 

 

やはり一番間違いない方法は・・・

 

「②友達でお墓を建てた方に聞いてみる。」

「⑤お寺の場合、住職に聞いてみる。」が正解です。

 

結局は、やはり自分の信用している方の「口コミ」になると思います。

 

説明しますと、

②の場合、これは損得ではなく、ここが良かった、ここが悪かった、安かった、高かったなどのご自身の経験を元にお話が聞けるからです。またもし自分に不満があり「友人に同じ思いをして欲しくない」と思えば紹介はしませんよね。

 

⑤の場合、住職はお仕事柄石屋さんにも精通しており、どの住職も様々な石屋さんを見てきています。中には「工事が雑」「挨拶ができない」「時間を守らない」「以前お客とのトラブルがあった」「昔はあそこは良かったが、息子の代になって腕も落ちた」などなど様々な情報をお持ちですから、心配の時は一番に相談することをお勧めします。

 

ただし、住職に紹介される石材店が自分のお寺の檀家の場合もあります、そういった場合は先代からの付き合いでそのままお願いをしているケースが多く、逆に胡坐をかいている石材店の場合もありますので、住職にお伺いする時の聞き方として、

 ・出入りの石材店はお檀家さんですか?

 ・今紹介してもらった石屋さん以外のところにお願いしても大丈夫ですか?

とは必ず聞いておいたほうがいいです。

お寺によっては絶対だめと言うところもありますので。

 

※基本的にお寺では、

 ・檀家様からの苦情が多い石材店

 ・お寺との約束を守らない石材店

 ・知らない石材店

には工事の許可をしない場合が多いので、現在その寺院に出入りしている石材店というのは一応認められている石材店ということになります。

 

 

余談ですが・・・

 

ごくまれにお客様から、出入りの石屋からお寺がバックをもらっているのではないかと言う方もおりますが、石材店を営んでいる私からお話しますと、バックの有るところもありますし、無いお寺もあります。

考え方として寺院も存続にはもちろんお金は必要です。包括団体(○○宗などの宗派の元)に帰属する寺院では年間いくらという決まりもあり、本山にお金を納めなければならないという宗法もあります。

もしそのお金も全て檀家が賄うということになれば、単純に皆さんの負担が増えるということになるのです。

ですから石材店は建てさせてもらったお礼もかねて「水料」(工事の際にお寺のお水を使わせていただいたと言う意味)でお寺にお渡しして、お寺はそのお金を寺院の資財としてお寺の運営にあてるのです。

 

 

 

最後に

 

弊社でも、ここ最近は、いままで工事をさせていただいたお客様のご友人やご親族、また弊社のHPや看板を見ていただいてからご相談をいただくことも増えてまいりました。

本当にありがたいことです。

 

もしこれからお墓を建てようと思っている、お墓の直したいところがあるなどお墓のことでお悩みありましたらぜひ一度弊社の「お客様の声」をご覧下さい。

うそ偽りなく、お客様の手書でお墓の引き渡しが完了した後に書いていただいたアンケートになります。

 

お客様皆様のおかげで、アンケートは5段階の評価ですが、全ての方に「良い」「とても良い」の評価を頂いております。

 

このように皆様からの叱咤激励や応援の声を受けて、自分たちも自信をもってお仕事をさせて頂いておりますので、必ずや喜んで頂けると自負しております。

 

今後も、今までお世話になった大切なお客様を裏切ることのないように日々従業員一同頑張って参ります。

 

 

こちらもあわせてどうぞ  ○お役立ちコラム  「石材店にだまされた!?石材店の評判?」

 

             ○石良ホームページ 「お客様の声」

  • 施工事例
  • お客様の声
  • お役立ちコラム
  • よくある質問
  • 資料請求
お墓の必要性とは
仏事に関する行事
  • 霊園・墓地を探す
  • お寺を探す