「お墓リフォーム」 お墓の傾き、基礎工事

こちらのページではお墓の直し、補修、リフォームとして

お墓が全体的に傾いている。

という内容に付いてご説明します。

 

 

原因は・・・?

 

こちらの要因としては、やはり地盤の問題と、施工の問題が考えられます。

地盤の問題の場合、よくあるのが田んぼの埋立地の霊園などでは土地が重さで沈み、お墓が傾いてしまうことです。

私も良く民間霊園などを知っていますが、新規の霊園などでかなり時間をかけて圧密(沈下が終わるまで盛土をして下げ止まりを待つ)をかけてもやはりその後時間とともに少しずつ土地が下がる場合があります。

 

またお寺の墓地などで古いお墓が傾いている場合は、土地の問題より当時の施工方法に問題がある場合が多いようです。

簡単に言うと昔は技術的にも、そこまで手を入れていなかったということです。(手抜きとはいいません)

昔は布基礎といわれる、お墓の石の部分の下にだけコンクリート基礎を作りお墓を建てていましたが、最近のお墓はお墓の面積全体に基礎工事を行うベタ基礎工事を行います。

皆さんのお住まいのご自宅の基礎工事と同じで、柱の下にだけではなく、全体に基礎工事を行う為に均等に重量が掛かり水平のまま支えてくれるのです。

 

 

このような場合の対処法

 

このお墓の傾きはご自信では直せません。

弊社で直す場合は、お墓全体が傾いている場合、一度お墓の石を全部外して、基礎工事からやり直しします。

金額もかかりますが、これをせずに傾いた部分だけで帳尻を合わせてもまた傾いてきた時に同じことになります

もしその傾きをほっておいて、地震の時にお石塔が隣のお墓に倒れお墓を壊したり、お墓参りの人を怪我でもさせたら大変なことになります

ですから金額はかさんでも傾きを直すことは非常に大切なことなんです。

最近では基礎工事をする前に、地盤に問題がありそうな場合は杭を四つ角に埋めたり、また沈下を防止する特殊な素材を作っている会社もありますので金額はしますがそういったものをご提案しております

 

 

費用目安

 

●お墓の傾き直し

 

・・・約40万円~60万円/2㎡程の墓所

(お墓全体をバラバラにして、基礎工事をやり直して組み付けるため、お墓の解体工事代、基礎工事代、設置工事代として新たなお墓を造る工事以上の工事の手間がかかります、細かいことを言いますと、解体工事の旧基礎廃材処分や、石を1個づつ古いコンクリートをはがすなども行います)

 

※消費税別途

※別途お墓が遠方の場合は実費がかかります。

※上記価格はあくまでも概算になります、実際に現地を確認して正確なお見積りをご用意致します。

お石塔をバラバラにする場合、御住職に閉眼(魂抜き)法要と建立後開眼(魂入れ)法要が別途必要になります。

 

あわせてこちらもご確認下さい

・地震や風化で目地が外れ、石がグラグラになっている。 

・墓地の雑草処理に毎年悩まされる、高齢でできない。

・墓所の中の木を切ってほしい

・花立が壊れてしまった。

・香炉が古く、使いにくい。

・文字のペンキが剥がれて見えない。

・水垢がひどく、お墓が汚い。

・お墓が全体的に傾いている。

・地震が心配だから手を入れておきたい。

カロート(納骨室)がいっぱいで新しい仏様が入る場所がない、お墓水浸し、骨壷水流入の心配。

・墓守が替わり、姓が替わったので文字を直したい。

・今後車椅子でもお墓参りできるようにしたい。

 

○石良「お役立ちコラム」

    トップページ

   ○石良「お役立ちコラム」

    八柱霊園での安い納骨費用、彫刻費用について

   ○石良「お役立ちコラム」

    八柱霊園の安心な墓じまいについて

   ○石良「お役立ちコラム」

    29年度 八柱霊園の募集が始まりました!

   ○石良「お役立ちコラム」

    地域によってルールが違う?納骨の方法と定義とは

   ○石良「お役立ちコラム」

    何時に終わる?何が必要?納骨法要で先に知っておきたいこと

   ○石良「お役立ちコラム」

    お墓に名前を彫る「追加戒名彫刻」「彫り方と種類」

  • 施工事例
  • お客様の声
  • お役立ちコラム
  • よくある質問
  • 資料請求
お墓の必要性とは
仏事に関する行事
  • 霊園・墓地を探す
  • お寺を探す