「お墓リフォーム」 お墓の木を切りたい、樹木剪定、伐採、抜根

こちらのページではお墓の直し、補修、リフォームとして

墓所の中の木を切ってほしい。

という内容に付いてご説明します。

 

 

原因は・・・

 

原因というか、そもそもお墓に木は植えないほうがいいのです。なぜかというと木は根が伸び、幹、枝が太くなり・・・育つのです(当たり前ですが)

そうするとお墓の石を押してしまい、お墓の石がぐらぐらの状態になったり、剪定にお金がかかったりしますから。

 

確かに亡くなったおじいちゃんが大事にしていたなどの理由もあるかと思いますが、庭木のように毎日見れる場所ではないので、お墓参りに行ったら隣のお墓まで壊すほどで困ったなんて話も聞きますので、速やかに木は墓地からなくしてしまった方が安心です。

 

 

このような場合の対処法

 

 

弊社ではご相談いただいた際に下見を行いますが、実際に木を見て「切株」にするか、根まで取るか(抜根)のお話をします。

 

①切株にする(伐採)

太い幹の場合、重機を入れて根ごと取る場合もありますが、高木でほとんどが両手で指が届くくらいの直径15cm位までの太さの場合は切株にして、上の部分を処分という方法にします。

②根まで取る(抜根)

こちらは幹が細い場合でお墓によくあるツゲなどの低木の場合は回りを掘り根ごと取り除き処分します。

 

注意しなければいけないのは、木が大きく育っている場合、その木を取るとその部分に穴が開きお墓が傾く恐れがあるということです。

もちろん切株にしても時間がたつと木が腐ってきますから大きく育った木の場合ほど注意が必要になります。

 

 

費用目安

 

●高木の処分(伐採)

 ・・・木にもよりますが1本につき処分代込みで1~2万円前後でできます。

 

●低木の処分(抜根)

 ・・・こちらも木の状況によりますが、処分代込みで1本5千円~1万円程です。

まとめてやる場合、同時施工値引きとしていくらか勉強させていただきます。

 

※別途お墓が遠方の場合は実費がかかります。

※上記価格はあくまでも概算になります、実際に現地を確認して正確なお見積りをご用意致します。

 

あわせてこちらもご確認下さい

・地震や風化で目地が外れ、石がグラグラになっている。 

・墓地の雑草処理に毎年悩まされる、高齢でできない。

・墓所の中の木を切ってほしい

・花立が壊れてしまった。

・香炉が古く、使いにくい。

・文字のペンキが剥がれて見えない。

・水垢がひどく、お墓が汚い。

・お墓が全体的に傾いている。

・地震が心配だから手を入れておきたい。

カロート(納骨室)がいっぱいで新しい仏様が入る場所がない、お墓水浸し、骨壷水流入の心配。

・墓守が替わり、姓が替わったので文字を直したい。

・今後車椅子でもお墓参りできるようにしたい。

 

○石良「お役立ちコラム」

    トップページ

   ○石良「お役立ちコラム」

    八柱霊園での安い納骨費用、彫刻費用について

   ○石良「お役立ちコラム」

    八柱霊園の安心な墓じまいについて

   ○石良「お役立ちコラム」

    29年度 八柱霊園の募集が始まりました!

   ○石良「お役立ちコラム」

    地域によってルールが違う?納骨の方法と定義とは

   ○石良「お役立ちコラム」

    何時に終わる?何が必要?納骨法要で先に知っておきたいこと

   ○石良「お役立ちコラム」

    お墓に名前を彫る「追加戒名彫刻」「彫り方と種類」

  • 施工事例
  • お客様の声
  • お役立ちコラム
  • よくある質問
  • 資料請求
お墓の必要性とは
仏事に関する行事
  • 霊園・墓地を探す
  • お寺を探す