墓石の掃除の仕方を解説!おすすめの掃除道具は?

お墓のお手入れは、ご先祖様への供養の気持ちを表すとともにお墓を長持ちさせるためにも大切です。

 

こまめにお墓参りと掃除ができることが望ましいですが、遠方にお墓があるなどで年に1度しか掃除ができないということも珍しくありません。頻繁にお墓掃除ができない場合には特に念入りにお墓を掃除してあげましょう。

 

今回は、墓石の掃除の仕方やおすすめの掃除道具を紹介します。

 

 

墓石を掃除であると便利な道具

墓石クリーニングの内容

 

お墓掃除は、墓の周囲のゴミや雑草を取り除いたり墓石をキレイにしたりします。墓の敷地内の掃除はホウキやちりとりを使って行いましょう。

 

雑草は手で抜いたりスコップで抜いたりするのがおすすめです。お墓掃除の中でも注意が必要なのが墓石の掃除です。

 

ご先祖様への敬意をしめし、丁寧に心を込めて行うことを心がけましょう。掃除にはメラミンスポンジ、洗剤、重曹、たわし、高圧洗浄機などを使用します。

 

メラミンスポンジ

メラミンスポンジは、メラミン樹脂によって作られているスポンジです。きめが細かく、水にぬらしてこするだけで汚れを取り除くことができます。スポンジはハサミやカッターで簡単に切れるので、使いやすいサイズにカットして使用できるのもポイントです。

 

洗剤

水だけでは落ちない汚れには、洗剤を使用します。墓石は繊細な性質のものもありますので、墓石専用の洗剤を使用しましょう。洗剤の説明をよく読んで、墓石の石材に適している洗剤かどうかを必ず確認してください。

 

重曹

重曹は正式には炭酸水素ナトリウムといいます。白い粉末で、そのまま使用したり水に溶かして使用するのが特徴です。粉末は細かい粒子で汚れを落とし、水溶液は広い範囲の掃除に適しています。人体に害がない成分なのでお墓にも安心して使用可能です。

 

たわし

なかなか落ちない頑固な汚れには、たわしを使用します。たわしで汚れをそぎ落とすのですが、墓石を傷つけないたわしを選びましょう。たわしには金属のものなどもあり素材も様々です。掃除に使用する場合には、たわしの硬さなどが適しているかチェックしてください。

 

高圧洗浄機

高圧洗浄機は、水を高圧で洗浄し汚れを除去する道具です。冷水だけではなく温水を噴射することができる高圧洗浄機もあります。水を吹き付けることで石材に染み付いた汚れを取り除くことも可能です。”

 

 

墓石掃除の仕方

自分で墓石クリーニングをする方法

 

お墓掃除は使用する掃除道具によって掃除の仕方が異なります。それぞれの掃除道具について掃除方法を解説します。

 

メラミンスポンジ

墓石を水洗いした後に、水につけて絞ったメラミンスポンジを使用します。墓石を優しくこすり汚れを落とし、スポンジが汚れて来たら水洗いをすれば再び使用することが可能です。

 

洗剤

墓石専用の洗剤を用意し、最初に墓石を水洗いして大まかな汚れを落とします。やわらかい布やスポンジに洗剤を付け、墓石を洗いましょう。洗い終わったら、洗剤が残らないようにしっかりとすすぎます。

 

重曹

掃除の前に重曹を水、またはぬるま湯に溶かしスプレー容器に詰めておきましょう。重曹を墓石にスプレーし数分放置し、その後やわらかい布やスポンジを使用して汚れを落とします。

 

たわし

たわしは汚れをそぎ落とすため、洗剤と併用するよりも水でこすり落とすほうが安全です。洗剤と使用すると洗剤の成分が墓石に入り込みしみになることもありますので注意しましょう。

 

高圧洗浄機

墓石の汚れている部分に水を噴射し汚れを除去します。高圧洗浄機の種類によって異なりますが、本体にホースをセットして使用するものが一般的です。ノズルの引き金を引くと水が勢いよく出ますので、汚れに向かって噴射します。”

 

 

墓石の黒ずみやコケの落とし方

墓石のクリーニングの方法と必要な費用の相場

 

墓石の黒ずみやコケは特に落としにくい汚れです。石材の中にまで汚れが浸透していることが多いので、スポンジやたわしなどではなかなか汚れは落ちません。黒ずみやコケには高圧洗浄機が最適です。

 

高圧洗浄機であれば短時間で汚れを落とすことができます。墓石の文字の部分は汚れがたまりやすいうえに、溝が細かいので手を使って掃除するのがおすすめです。軍手をして指の部分を水で濡らし、文字の溝に指を入れて丁寧に掃除します。

 

 

墓石を掃除するときの注意点

 

墓石はデリケートなので、強くゴシゴシこするのは厳禁です。墓石をこすってしまうと傷が付いたり、光沢が低下したりすることもあります。また、中性洗剤などを使用してしまうと、墓石にしみができることもあるため注意してください。

 

洗浄後は水ですすぎ、残っている水分をやわらかい布で拭き取りましょう。水滴を残したままにしておくと水垢が付くこともあります。

 

 

まとめ

 

墓石の掃除の仕方やおすすめの掃除道具を紹介しましたが、理解できたでしょうか。お墓掃除はご先祖様の供養になりますので、定期的に行うことが理想的です。

 

しかし、頻繁に掃除を行えない場合にはコケが発生したり、黒ずみができてしまったりします。その場合には専用の洗剤を使用したり高圧洗浄機を使用したりして汚れを除去しましょう。

  • 施工事例
  • お客様の声
  • お役立ちコラム
  • よくある質問
  • 資料請求
お墓の必要性とは
仏事に関する行事
  • 霊園・墓地を探す
  • お寺を探す